Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

JR北海道の倒産を国鉄民営で想定した政府に、北海道議会は何の説明を求めるというのか 

zuuonline.com

www.hokkaido-np.co.jp

www.hokkaido-np.co.jp

www.hokkaido-np.co.jp

 

国のJR北海道対応に批判 道議会 道、説明求める方針

北海道新聞08/09 05:00 

 

道新幹線札幌延伸「利用限られる」30% 道民世論調査 「期待できる」は28%

北海道新聞08/07 05:00

 

JR北海道普通列車気動車の更新見送り 資金確保見通せず

北海道新聞08/04 11:32 更新

 

経済調査の裏側〜「◯◯の経済効果」という調査・報道を見る時に注意すべき4ステップ〜 | ZUU online

 

 

道新幹線利用8.8%減 7月前年比 開業効果薄れる:どうしん電子版(北海道新聞)という、誰もが予想できたこの現実を目の前にして、今日も明日も、札幌と北海道ではノー天気な市民と自治体との狂演で、何とも虚しく投げやりな夏祭りで忙しい。

カネがない、カネがないとほざきながら、果ては、「数千億円を掛けて、札幌冬季五輪」と来た。

そのカネは、一体、誰の懐に入るのか。

札幌は勿論の事、全国の水道管の老巧化を迎え、その膨大な交換工事の財源は何所に在るのか。

そして、北海道の鉄道を、道民は本気で守る意志を持っているのか。

それとも未だ、今まで通りに騙され続けたいと望むのか。

人間としてではなく、家畜として生き続けるつもりなのか。

三島由紀夫「不道徳教育講座」の「催眠術ばやり」から抜粋する。


『催眠術の流行は、・・かけるほうもかけられるほうも、何となく、自分の責任をのがれたいという願望を抱いている。

これも現代にピッタリだ。

責任などという重荷を捨てて、人の意のままに動きたいという奴隷化への願望は、現代人の心のどこかに深くひそんでいます。

マス・コミの威力などといわれるものも、催眠術をかけられたい大衆がいればこそ成り立つのであって、・・その上、マス・コミの巧いところは、決して命令的ではなく、やさしい、おだやかな、甘い、催眠術師独特の声音で、「要らなければ、スイッチをお切りなさい。

ほしくなければ、この雑誌や新聞を買わなくてもいいんですよ。われわれはただ、そちらから手をのばして、テレビやラジオのスイッチを入れ、新聞や雑誌を買って下さる方にだけ、話しかけているのですから」とやんわり・・・』

 

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com