Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

劣化した日本人を捨て、有能な台湾人学生を北海道に輸入し始めた人材派遣業社

hcg-mkt.com

www.hokkaido-np.co.jp

 

知識と実践と真実と~知行合一~2016.10.04

洗脳はエンターテイメントの顔を持つ

 

台湾学生、正社員で就職 リージョンズが仲介 「有能な人材」道内へ

北海道新聞07/11 09:55 更新

 

「人材サービスのリージョンズ(札幌)は道内企業に台湾人学生を紹介し、正社員として就職を仲介する事業を拡大する。人手不足に悩む道内企業に、台湾の大学を卒業し、日本語と英語が堪能な人材を送り込む。道内では外国人の人材紹介の動きが相次いでいて、政府が外国人就労の拡大方針を打ち出すなか、受け入れが加速しそうだ。」

を次の様に、「日本人向け」に意訳してみた。

「人材サービスのリージョンズ(札幌)は道内企業に台湾人学生を輸入し、正社員として人材を仲介する事業を拡大する。人手不足よりも人材不足に悩む道内企業に、台湾の大学を卒業し、日本語と英語が堪能な人材を送り込む。道内では外国人の人材紹介の動きが相次いでいて、政府が日本人の人口削減を進めるのに併行して、外国人労働者輸入の形で移民を促進し、日本人の思考力劣化、伝統文化の破壊、売国政策の拡大方針を打ち出すなか、国際資本および海外資本の受け入れと、国際資本流の奴隷的或いは家畜的雇用関係が今まで以上に加速しそうだ。」

日本全体は勿論の事、北海道の若者たちはクソメディアの力で洗脳され、支配層の奴隷である勢力が仕掛けた様々なイベント催事の、YOSAKOIソーランだの、SIAF札幌国際芸術祭だの、何とかアートだの、何とかフェスティバルだの、とにかく毎日、毎日、歌って踊って遊んでばかりでは、国際資本の使徒に過ぎない政府官僚の思うつぼとなって、幼児化した最後には、彼らの家畜か奴隷になるしかなくなってしまうと、思い知る事になるだろう。

それは可哀想なのかも知れないが、怠惰な生き方を続けて大人の年齢となった後は、そこには自業自得と評価しなければならない要素も多くあると思えてくる。

そして、この台湾学生輸入の後には、ドイツやイギリスからの労働者輸入も計画にあるらしいが、それを言い訳にして、内閣官房クールジャパンムーブメント推進会議(内閣日本経済再生本部・楽天会長三木谷浩史が民間議員を務めた産業競争力会議の下部組織)が推進して来た英語公用化政策の正当性と、更なるその推進を全面に押し出してくるであろうと想像するのは容易な事なのだ。 

 

bachacha.hatenablog.combachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com
bachacha.hatenablog.com
bachacha.hatenablog.combachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.combachacha.hatenablog.combachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.combachacha.hatenablog.com