Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

加速進行する日本人の知能水準低下と階級的家畜化は、生物学的自己家畜化と同価ではない

www.youtube.com

matome.naver.jp

eiwakenko.blogspot.com

jp.sputniknews.com

 

階級的家畜化を自己家畜化に置き換え、同位置に置くのは危険な試みになる。

それが近未来においては、99%層が階級的家畜化を歴史的な宿命として受忍敗北する効果をもたらす。

99%層が直面する緊急課題の「家畜化」とは、1%層によって仕向けられた「社会的」な力学関係である階級支配から生じる家畜化政策の効果であって、一方、それを覆い隠す危険な作用を内包した「生物学的」自己家畜化の問題との間で今、その分別をここで統合したり混合したりで試みるのは、意義ある統合論どころか余りにも粗雑過ぎて危険な試みなのだ。

1%層は今、その核心に居る0,1%層と共に、クソメディアの手で情緒的誘導・洗脳を用いて、99%層を巧みにインターネットという電気柵で囲いこみ、電磁的機能を人体に付加して人体の電磁的機能化・サイボーグ化を、人類にとって歴史的に極めて高い有益性があると宣伝し、正当化しようとして来た。

或いは、遺伝子操作技術をもって人体に加工を加えるのも、0,1%の詐欺的ではありながらの絶対的経済支配力を用い、あくまでもその支配力と階級社会を維持強化するために投資と研究、実験を重ねながら社会的受忍を強要し、その流れの中で巧妙に99%層を益々家畜化しようとしている人類への管理強化と支配強化の目論みの流れであって、それらは決して99%層を自由な人間としての幸せを願って行われるものではない事を、99%層はここでしっかりと認識しなければいけない。

ハリウッドに働く映画人たちは、聖ヨシュア記から現代のUS階級社会にそれを照らし合わせ、そこから奴隷と家畜の歴史を学び、そうした事態を懸念して、映画と言う表現方法を借り、過去から現在まで幾度もその映画化で「預言」を試みていたのかもしれない。 

 あのマット・デイモンが映画「エリジウム」で血を流したのは、人間になりたかった奴隷の血、或いは人間牧場に暮らす家畜の血であったと言う事だ。

 

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.combachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.combachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.combachacha.hatenablog.com