Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

観光立国を唱える勢力は「リピーター・再訪者・常連さん」で稼げる伝統文化を保護育成しているのか?

 

www.youtube.com

14:10 JR新幹線のグランクラスについて、彼は「東北の観光の問題でもあるんですけれども、リピーターを稼げないというのが、一番の問題点なんです」。

伝統文化の保護育成については、少子化に加え、経済的な支援と人材の供給が政府によって他の政策分野から劣後化され、WW2敗戦後にUS殖民地化されたこの国では、言語や生活用具、食料品など、日本の伝統文化がTPPに象徴される欧米文化経済の侵略的行為によって、今、一様に捕食されるのが公然化し、黙認さえされつつある。

それは明治以来、99%層が比較的自由に選択し取り入れつつ、なおも日本語を守り、伝統文化を守りながら上手に日本社会に組み入れて来た歴史を持つ文化ならまだしも、1%層が絶対支配するTV雑誌などのクソメディアが99%層に対して行って来た「欧米の生活様式こそ、美しく上品、お洒落、先進的で、また伝統文化としても優れている」、「日本の伝統文化は最早、全てが朽ちて陳腐化した後進的なものだ」として、TVコマーシャルで英語の発音の強要まで行う英語殖民地的洗脳を続けて来た結果によって、99%層が今ここへ誘導されたのである以上は、一見、日本の伝統文化を尊重するかの様なこの観光立国政策は、実は日本人を日銭稼ぎの観光産業育成に誘い込みつつ、過去において技術大国の基盤を形成した優れた日本人の知力、精神力、労働力を衰退させ、結果、中国の国力を相対的に優位に導くと並んで、1%層の欧米国際資本の優位を高めるという、詐欺資本主義に相応しい全くの詐欺的政策でしかないのだ。

その何処に、愛国心などあるものか。

日本が日本でなくなった時、一体、何処の国の海外観光客が、日本の伝統文化を望んで訪れると言うのか。

リピーターが、そこに訪れて何かの大きな「日本の魅力」を感じなくして、リピーターと成りえないのは当然の結果だ。

そうしてみると、何とか祭りだの、何とかフェス・フェスト・フェスティバルだの、何とかイベント催事だの、何とかアートだのと騙って、補助金などの血税をつぎ込みながらバカ騒ぎと空騒ぎを繰り返すことで、若者が生き抜く力と成りえる知的教育を怠り甘やかし、更には妨害し続けながら、他方で北海道と札幌で観光立国を!喚き続ける輩も、それは結局の所、経済調査の裏側〜「◯◯の経済効果」という調査・報道を見る時に注意すべき4ステップ〜 | ZUU online と言うこれまた怪しい言葉で粉飾したタダの税金泥棒、1%層の奴隷か家畜という評価にしか落ち着かないのである。

 

 

bachacha.hatenablog.com 

bachacha.hatenablog.com

 bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.combachacha.hatenablog.com