Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

大前研一が「中国にボロ負けして400年の衰退へ向かう日本。食い止める術はもう無い。」と吐露

www.hokkaido-np.co.jp

www.mag2.com

jp.sputniknews.com

 

今、評論家や経済専門家が日本衰退論を述べるなら、それは20年以上遅い。

大前研一は、2年ほど前に『中国経済破綻はいつ起きてもおかしくない状態』と言っていたらしいが、今は『中国にボロ負けして400年の衰退へ向かう日本。食い止める術はもう無い。緩やかに没落国家への道を歩み始めているというあたりが「美しい国、日本」です』と言う(笑)。

この二つの論の間に、どの様な分析方法の変化があったのか知る由もないのだが、新説での『中国にボロ負けして・・・食い止める術はもう無い』には全く同意する。

なにせ、今や日本中のクソメディアが、日本人は世界の現状など知らなくても「日本の技術は、誰が何を言おうと今でも世界一!」、「放射能汚染など忘れて、日本の食べ物は世界一!」、「伝統寺院にはギンギラギンのライトアップとプロジェクションマッピングでモリアゲよう!」、「今日も歌って踊ってバカ騒ぎで、楽しく生きようぜ!」といった調子で日本人に洗脳工作を仕掛けているのだから、若者は、目先で楽な方向へ走り、困難性に挑戦する闘争心などありはしない。

「ウサギとカメ」の話を、日本人は身をもって実証した(笑)。

さて、安倍政権による近時の中国接近政策が、ロシア接近政策やトランプUS反発政策との間で、どう整合性を付けていくのか、更にはクソメディアを介した国際資本による安倍イジメが、安部の離米独立政策へと導く結果になるのか、それとも新たな政治環境を設定しようと首を挿げ替える事になるのか。

 とにかく早く、アジアの99%層皆が幸せな暮しを迎えられる時代になってくれ。

 

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com