Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

世界の離米多極化へと、国際経済・外交政策を加速させる、キッシンジャーの代理人トランプ

bachacha.hatenablog.com

www.hokkaido-np.co.jp

報復関税なら「EU車にも税」 米大統領ツイッターに投稿

北海道新聞03/04 10:41

 

これは反・非シオニスト系国際資本による、シオニスト系国際資本を弱体化するための、世界経済のUSD支配からEUを分離させる国際経済の地域化だ。

ベトナム戦争から始まって中東など世界各国、世界各地域への長期に亘る過剰な軍事介入と、それに伴うUSDの垂れ流し、それらの放漫な国家財政政策と、同時進行するUSDの信用低下の結果としての迫るUSD破綻宣言が、それを急速に加速する。

特に中国を毛沢東共産党の長征時代から支援して来たUSロックフェラー財閥は、中国資本の国際資本化が、シオニスト系国際資本を衰退させるための有効な対抗勢力として利用できると考えて来ただろう。

そのロックフェラー財閥の使徒として、ニクソンと、反シオニストユダヤ人のキッシンジャーが、親中国派であり日中共同アジア覇権を目指した田中角栄を排除しながら、毛沢東の「竹のカーテン」を開けた後に世界中から中国への投資を促して、今に至るまでアジア経済圏の要として成長させ、更にはUSに代わる世界経済の動力車の役目を担うまでに育てられて来たのが、現代中国だ。

その間、日本人は「技術大国・USに次ぐ経済力」の日本だと1%層に洗脳されながら、世界へ目を向け、更なる経済成長戦略を探る姿勢を自ら葬って来た。

更には、米ソ冷戦の舞台を用意して、99%層を分裂対立構造に流し込んで1%層の支配力を維持した上で、過剰な軍備拡張路線でソ連の二重帳簿経済を実質破綻させた後は、ソ連デタント・雪解け政策で「鉄のカーテン」を溶かし、東西を統一してドイツをEUの要に置き、イスラエルを幾度も中東の炎の中に引き込んで経済を長期間かけて弱体化させ、今やそのイスラエルは、衰退したUSからの支援を諦めてロシアとさえ経済協力関係を結ぶまでに「東西冷戦」を清算したのが、彼ら共和党内の反・非シオニスト系国際資本だ。

だが、それが世界の99%層にとって、自由と平和の道だとは言い難いのが現実だ。

そこには我々99%層が、1%層によって超監視社会となる家畜化或いは奴隷化へと向かい、詐欺的手法でインターネットと言う電気柵や、国家という網の中へ追い込まれたままに、自由経済主義という甘い罠をそこへ溶かし込み、「1984」、「家畜人ヤプー」の風景が収められた超国家資本主義経済が用意されている。

その全体主義的経済体制の下で、1%層が99%層を完全支配する「新世界秩序・New World OrderNWO」を完成させるのが、彼らの国際戦略目標なのである。

 

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com