Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

ICAN核兵器廃絶国際キャンペーンは足下の国内原発再稼働にこそ先ず訴求するべきではないのか


「核なき世界へ絶好の機会」 広島市長、平和賞振り返る

北海道新聞12/14 18:12 更新

第1原発食堂、提供百万食に 記念に福島県産メニューも

北海道新聞12/14 19:36 更新

 

日本国内でも、或いはUS資本・政治勢力内にも、殖民地日本が離米独立するために、核兵器開発と保有するのを監視しながら許容する動きはあるのだ。

NGOICAN核兵器廃絶国際キャンペーンが毒にも薬にもならない非政府組織であることが、核兵器開発に必須の原発の再稼働について言及しない体質からよく分かる。

せめて、あの「第1原発食堂」の定食を冷凍にでもして、このNGOが毎日毎日、買い入れて全てを食べてあげたら?と思った次第(笑)。