Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

高齢者の位置情報の発信許否を本人が予め任意で選択できなければそれは家畜扱いするに等しい過激で邪悪な思想である


 トーカイ、高齢者の位置情報 端末で24時間把握  
 ヘルスケア 中部 2017/11/6 23:00日本経済新聞 電子版

 

いよいよ出て来た。

完全なる福祉社会、親切極まる効率的な医療サービスだ。

1%層は、これを社会全体で浸透させ必要性の認知度を高める事で、やがては国民番号と一体となって社会で一般化させ、老人や病人に限らず人類全体にマイクロチップを埋め込み、家畜化と監視・管理社会への抵抗感を排除していく。

若者は、これに抵抗せずに人類家畜化の道を許容する様な社会を許すのか。

いや、そもそもこうした位置情報を収集される社会の仕組み自体に、多くの日本人が既に問題意識を持ってはいないか、あるいは無知無関心だ。

国民市民の一人一人が、自らの私的権利を主張することなしに自身と家族の自己防衛は成り立たないと、ここで言っておきたい。