Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

北海道新幹線推進派はこの大赤字を最後には道民に押し付けて逃げていく

 


北海道新幹線、16年度の赤字54億円 施設維持費膨らむ

北海道新聞11/08 05:00

 
 全ての道民がこうなる事を予想し、推進派もそうだった。

だが、無気力で何事にも「ヤル気がない」北海道人は、何をされても声を挙げることなく大人しくしている(笑)。

外国資本・国際資本は、北海道を日本の上陸地として適地である事を見抜いていた。

北海道のお土産として有名なあのチョコレート企業が、世界最大の財閥・国際資本によって設立された事さえネットで調べることなく知ろうとしない北海道人・日本人は無気力のお人好しに過ぎて、これではこのまま沈没して行くだろうと予想する。

「公正な税制」を理念として求められ、その社会的仕組みが真面に制度として構築され、企業活動の利益と納税金がその足下に落ちなければ、その社会の経済的発展はあり得ないことは自明の理のはずだ。

しかし北海道人は、企業進出が即ち雇用に直結し、景気対策に繋がると言った短絡思考でしか考えない。

国際資本企業は、北海道民の利益のために活動するのではなく、海外の1%層である投資家・株主の投資利益を最大限にするために活動している事を、北海道人は正視しようとはしていないのだ。

正に、家畜である。