Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

京都の伝統美を場末のピンサロにするのがこの「ライトアッププロジェクト」だ(怒)

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 最初の映像に在る様に、京都の伝統美を守るのなら、自然の光と闇だけがそれを守る事が出来る。

若葉の木漏れ日や、障子の隙間から感じる月光、暗闇に中で妖しく灯るロウソクの光、それらが京都の伝統文化の礎だ。

だがしかし、このようなライトアッププロジェクトで、女の子のスカートの下から懐中電灯で覗き見る、あの場末のピンクサロンにも似たケバケバしさと下品さを演出したのは、誰だ?

京都の木造建築は、ライトアッププロジェクトでのライトアップを予想して形状や材質を決め、その条件下で美しく在る様に設計されたのか?

破壊的なライトアップを推進するのは、各寺院か、大手広告代理店か、観光協会か、京都市か、それともその連合体なのか?

京都市民は、これを許すのか?