Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

この眼鏡だけでは虹彩情報を守れても他の生体情報が盗られるのを防ぐことは出来ない

生体認証 - Wikipedia

眼鏡で顔認証システムから個人保護 鯖江

2017年(平成29年)8月9日(水)  中日新聞

 

テロや犯罪の抑止と騙って、最近はさすがの推進派も防止とは恥ずかしくて言えなくなってきた様だが(笑)、監視カメラは全国津々浦々、例えば、札幌市の地下歩行空間(通称チカホ)のうち、JR札幌駅から大通公園の間600m程に、10m当たり2台の監視カメラが計120台設置されている。

毎日、幾度もここを通れば、例えこうした虹彩情報、この報道では虹彩と言わずに顔認証と歪曲したが、が監視カメラでは盗られないとしても、光彩を除く他の生体情報を守る事は不可能だ。

彼等は、歩行、頭髪、顔の形、指紋、音声などのほか、あらゆる生体情報をあらゆる機会を利用して、収集している。

怠惰故の無知は罪だと、深く感じる次第。