Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

「パナマ文書」問題は「タックスヘイブン」問題の矮小化だ

news.mynavi.jp

 

パキスタン首相失職 パナマ文書で批判、資格剥奪

 

あのパナマ文書タックスヘイブンの問題が日本のクソメディアから秘かに取り下げられてから、1年が過ぎ去った。

その後の日本も世界中も、このタックスヘイブン問題には効果が見える対策は施されてはいない。

安倍の退陣要求も、多くの政治家が利害を持つと予想できるタックスヘイブンとは全く関わりない理由で求められた。

生きる力を失っている日本の99%層は、タックスヘイブンなど機会の不平等に繋がる問題にも、極めて受忍的だ。

あのビル・ゲイツがUS内戦を避け、1%層の存在やタックスヘイブンの問題にも大甘で、歩いていても銃撃される心配がない暮らしやすい日本の軽井沢に別荘を建てた噂も、半分、忘れかけている中で、さて予定通りに完成したのか興味があるが、検索を掛けてもビルの個人情報保護を言い訳にした情報隠ぺいのためか、最近の情報が一つも出てこない。

これでは、DuckDuckGoが進化するのに期待するしかないのだろうか(笑)。