Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

カブールのテロで「犠牲者はすべて一般市民」は現代的テロの特徴だ

 

「アフガンのイスラムはワシントンが作り上げた」ブレジンスキー氏が認める

 

 テロはペテンだ。

1%層は彼らの持つ国際戦略に則って、それを請け負う勢力が実行部隊を編成し、更に孫請け組織が現場で動き回る。

元より、彼ら全ては地域に生活する人間ではないのだから、幼い子供、地域住民の命など頭の片隅には置かれない。

こうして過去の歴史的テロ事件と比較すれば、常に99%層だけが大量にテロの犠牲者となるのが、現代テロの特徴の一つとなった。

日本国内のテロ警戒もまた、同じペテンである。

バカなTV番組などクソメディアを総動員して国民の感性と論理的思考を衰退させ、意識を統制して政府の意のままにするのが目的だ。

ショック・ドクトリンでは、北朝鮮のミサイル騒動も、中国の大国主義的諸政策も、日本の支配層にとっては都合の好い存在であり続ける。

文字通り、「プロレス」だ。