Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

平尾昌晃の死去つながりで大好きな畑中葉子にたどり着いたら「唯春の夢の如し」

twitter.com

懐かしい。

私が若かった時、彼女にそっくりな女性がススキノの店にいた。

明るくて楽しく、魅力がイッパイの女性で、幾度も遊んでもらった(笑)。

理由が何か忘れたが、その娘が店を辞めたか、あるいは私が他の店にイイ娘を発見したのだろう(笑)、その店に行かなくなって数年後、ニコニコと幸せそうな顔をして、私の反対側の歩道を旦那らしい男性と小さな子供との3人で歩いているのを見かけ、こちらも幸せな気分になった事を憶えている。

その彼女も畑中葉子と同じ様な年齢だから、畑中葉子の現在の写真から、今の彼女の顔を決めてしてしまった(笑)。

それから、恐らく40年以上が経っているのだ。

「唯春の夢の如し」。

唯春の夜の夢のごとし。

唯春の夜の夢のごとし