Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

SEALDsの望み通り石破茂が次期総理へ動き出した

 


私のtwitterから次の①から③まで3件を転載した。(既に脱会アカウント閉鎖)

①Bachacha @magnitude999 · 2016年8月 23 日 kikuchi_8@

前にもtwe しましたが、 昨年からメディアを駆使してプーチン近接の 安倍の外堀を埋める事件が多発しました。これに海外勢力が動いているのに対 し、 安倍とその背後がロシアと中国を秤にかけた結果が、苦し紛れのプーチン接 近。 USD破綻後の経済戦略で国内資本の混乱もあると。  

②Bachacha @magnitude999 · 2016年5月 12 日

USが第2列島線まで後退する歴史の流れがある限り、対米追従の日本は孤立化す る。 安倍はその負の部分を埋めるためにロシアに接近したが、 昨年から安倍の外 堀を埋められつつある中、非公式の安倍プーチン会談は行われ、結果的に US は 安倍を潰さなかった。この流れからも、 US には捨日派が存在する。

③Bachacha @magnitude999 · 2016年4月 12 日

何度も言う。これは昨年からの閣僚の不祥事報道と連なる、 安倍への「外堀埋 め」の一つだ。日中戦争を視野に入れる政府の北のロシアとの友好政策を潰す勢 力が手を貸した。←★「パナマ文書」が政局の火種に 7月参院選を前に国民世論 はどう動く=斎藤満 日本政府は「パナマ文書」を静観していますが、国民世論が「不公正」を感 じ、企業や富裕層の尻拭いをさせられていると感じれば、当然反発は ...
mag2.com

 

下記の4段は、7月10日付けの当ブログから抜粋した。

SEALDs系の主役を演じる奥田愛基は、かつて2015年7月29日付け東京新聞こちら特報部『誰にも任せられぬ』で、安倍の後任について堂々と、こう言い放ったのだ。

『「基本的にいない。野党にも期待できない ので、とりあえず自民党内で安倍首相と最も対立している人に首相になっ てほしい」 。』

 

2015年から始まった安倍への連続的な外堀埋めが進んだ今、日本の各クソメディアは、揃って安倍の後任者として石破茂を持ち上げ始めた。

これは、安倍への外堀埋めの効果として、当然に想定内の流れである。

また、あくまでも「1%層の使徒」である自民党内での政権交代に拘るSEALDs系に隣座した共産党勢力とは、つまりはそうした勢力なのだ。

更に、この先に用意されているであろう世界と日本の有様を望み見てみれば、世界経済で詐欺と破綻を繰り返すことで、歴史上膨大な犠牲者を出して来た終わりなき戦争をテコに使って、国際連盟を創設・解体し、次いで国際連合を創設し、USD破綻を控えて近い将来にはこれを解体した後に、耳触りが良い「世界統一政府」を騙って「世界の統一市場=グローバル主義経済社会」を形成しようと目論む、世界の歴史の筆者である国際資本の姿が見える。

彼ら1%層が、あらゆる政治的・軍事的・経済的手段を用いて、さらに加えてネット上での情報収集・選別・改ざん・隠ぺい・操作によって、その総力をもって99%層を完全なる家畜化へと誘うつもりでいる事を、99%層は強く覚悟をもって冷静に受け止め考え抵抗していくのが、今ほど大切な時はない。

新世界秩序 - Wikipedia

グローバル権力とグローバル政府

アンドリュー・マーシャル - Wikipedia