Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

なぜ「一時停止」標識だけ「STOP」と英語併記したのか?


国交省が真から交通安全を目的とする行政庁なら、全ての交通標識に補助標識で英語、中国語、韓国語、ロシア語などの「多言語表記」をするべきだ。

ここで英語のみを本標識に併記するのは、ただただ英米の「殖民地行政」としての恥さらし以外の何物でもない。

また、英語で併記したのは「一時停止」だけだ。

これは一度に全ての標識に英語表記をすれば、国民市民の間に違和感と反発を招くと恐れ、次第に「ジワジワと真綿で首を締める」つもりに違いない。