Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

「ネット利用者」は制限的利用権を持つが支配権も所有権も持たないから永久にただの「市場」に過ぎない

dd.hokkaido-np.co.jp

自身の個人情報がビッグデータで、誰が見て、どう解析され、どう利用されているのかを把握できずに、ネット利用者はケツの毛まで抜かれたままだ。

それは最初から最後まで、単なる市場として利用されて終わると言う意味だ。

政府や自治体と、その関係団体は私企業に組してネット利用促進に力を入れるが、ネット利用の危険性と対抗手段には一言も触れる事はない。

しかし、それでは利用者即ち納税者の利益に反している事になるのだから、政府や自治体などは、全く悪意若しくは無責任としか言いようがなく、犯罪者に等しい。

また、一般的な個人利用者のOS機能の能力は、XPで充分だった。

後は、利用者が望む容量を選択して付加するなどの選択肢を備えれば充分だ。

利用者の希望を最初から汲む意思なく、MS側の都合のみで形成される独占市場が、現在の不公正で不透明なパソコン事情を招いたと断言したい。

そして、日本国産のOS・TRONが潰された歴史には、日航123便墜落事故など不可解な所があるのが、何時までも気がかりのままだ。