Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

「所業無常」は単に「はかなさ」を諭すのではなく「おごり高ぶる愚かさ」を言うのだと知れ

dd.hokkaido-np.co.jp

平家物語の冒頭部分」

http://www.geocities.jp/the_longest_letter1920/heike_monogatari.html

単に「はかなさ」を諭す言葉ではない。

人間の「おごり高ぶる愚かさ」を諭した言葉なのだ。

ここで「はかなさ」を趣意とすれば、それは何時もの「情緒」に埋没して、思索はそこで終わるだろう。

だが、それを「おごり高ぶる愚かさ」を趣意とすれば、その先では自身への、更に現実世界の在り様への、穏やかでありながら冷酷な戒めであると受け止められよう。