Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

1年前と比して日本語の表現力は画一化と幼児化が進行している日本社会がある


アナウンサーは勿論のこと、TV出演する一般人のいい大人でも、「だったり」「とか」を画一的に使い、「や」「ら」「など」「等」といった多様な表現が無くなって、ますます、日本語の表現力が貧困化する状態が社会的に受忍されつつある。

特に、女性が得意とする「助詞」の除去は著しく進んだ。

この最大の原因は、間違いなく、あの英語公用化を進める国際資本が、その英語公用化推進のために同時進行で日本語とそれを使う日本人の頭脳を劣化させようと、彼らが絶大な支配力を持つ大手広告代理店とTV新聞のクソメディアをフィルターにして、放送作家などが書き記した言語をそこに通すことで、ジワジワと日本語を劣化させている事だ。

TV界で、笑えない「お笑い芸人」の出演が幅を利かしているのもまた、それと無縁ではないと考えている。