Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

個人情報が充分に保護されてはいない現実こそ最大の問題だというのに北海道新聞の社説では・・・

この社説は、世論誘導以外の何物でもない。

ここで個人情報保護法改正に限って言えば、個人情報は充分に保護されていない事は明確だ。

それこそ最も重視するべき所であって、それを重視する論調を取らずに、個人情報が開放されない事による幾つかの社会的不都合を例示して、その不都合の存在が最重要の問題点であるかのように誘導する結論に導くのであれば、この改正法が政府の監視体制強化と、商業利用のために解析拡散される事実を隠蔽する二つの目的を持つ改正法であると指摘すべき、メディアの責任を放棄した事になる。

これでは、益々メディアに対する信頼度は下がるばかりで、来年は90位だ(笑)。