Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

受動喫煙の科学的な肺がん原因究明を拡散させずに印象操作でタバコへ導くアンケート


非喫煙者の私も、「受動喫煙は不快だ」の類に入る。

だが、激しく煙が蔓延するのでなければ、場所柄を考慮したうえで、少しの咳だけで当然に我慢する。

それが社会生活での、「お互い様精神」で、私権をやり取りしあう円満な安心社会に繋がるからだ。

肺がんの原因を喫煙主犯説に偏向する姿勢には、既に医学界に存在する科学的合理的説明を意図的に覆い隠すと言った、極めて意図的で、政治性が強い性格だけが目に付く。