Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

X-MEN『「自分たちと違うもの」を迫害する多数派。その構図を描き続けてきたこのシリーズは、現実の社会問題を反映している。来日したジェームズ・マンゴールドとヒュー・ジャックマンはそう名言した。 』

movie.maeda-y.com

 

『「LOGAN/ローガン」にもその色は濃い。とくに今回私が感じたのは、3人を追う側の人間たちが人工的に作り出したミュータント兵士のことを「特許品」と呼ぶシーンである。ここで観客のだれもが感じるであろう嫌悪感に注目すべきではないか。

遺伝子を組み替えた人間を特許品と呼ぶのも、遺伝子を組み替えた小麦をそう呼ぶのも、根本的には大差がない。そういう世界に現実の私たちも生きている。』

批評に書かれている表題と上記の言葉が、私が日本映画に誇りを持てた時代は、もう完全に過去のものとなっている事を思い知らされる。

こうした重厚な娯楽映画を、何故、かつてはATGに代表されるような作品群を産出し、私が知る様に世界に誇った日本が制作できなくなったのか、日本人がここまで堕落し家畜の如く感性と共に思考力が劣化したのか、そうした内省的な時を現代日本人が一人一人、得ることは、本当にもう無理な話となってしまったのだろうか。