Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

NHKもやがて完全民営化されてUS、UK、中国の国際資本に食べられる(笑)

 

公共放送NHKは、放送法第4条第1項で、意見が対立している問題についてはできるだけ多くの角度から論点を明らかにすることなどが求められている。

しかしそれに反して、例えば直近でも、国会での共謀罪強行採決を中継しないなど、国民市民、有権者にとって重大な論争の存在と、政府の独裁政治の実態を矮小化若しくは隠ぺいして来たという実態がある。

そうした情報操作を、過去の報道ぶりから、既に意識が高い多くの国民はそう感じているのだ。

政府に偏向するメディアなら、資本や広告代理店に支配される民放と同じく、その洗脳装置としての本質を明らかにする意味で、民営化するのが筋と言うものだ。

既に、既存のメディアには、意識が高い市民にとってその存在を許してはいない。

民営化でその厚化粧を落としてから、国民市民に「ごめんなさい」だ(笑)。