Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

経済難なのにUSから離反して外交を多角化したサウジアラビアから何を学ぶか


 

 

サウジ程度に日本政府もしたたかになれば、褒めてやる(笑)。

サウジは、昔の様なUS一辺倒ではない。

目前に迫るUSD破綻宣言に備え、石油の国際取引ではUSD決済を止めてバスケット決済とし、ロシアへも経済・軍事両面で多角的な経済外交を進めている。

一方、日本の安倍は、中国との局地的武力衝突やUSD決済の崩壊への対策としてロシア・プーチンへ接近して来たが、ロシア側にとっては、今の時点で領土問題世情保するなどといった、積極的な日本へ接近する強い必要性は全くない。

USD破綻宣言で日本政府が行き場を失って、その時、中国元ではなくロシアRUBを求めて来た時こそ、ロシア経済、軍、及びプーチン個人にとって最も優位な立場で日本政府と向かい合える時なのだ。

だがその時の日本は、それまでのUS追随政策がアダとなって、一足飛びには多角的経済外交政策を展開するとしても、それには信用が生まれはしない。

周辺国は、既に日本がそうなる事を見越し、今はただ、日本人の能力と経済力が衰退する様子をジッと身を伏せて見守っている(笑)。

毎日、毎日、「歌って踊ってお祭り騒ぎ」どころじゃないんだ、若者たち。