読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

アイノ民族への差別と迫害の歴史を隠して映像と音響で飾り立てる札幌市


 

静かな大地 - 岩波書店

 

アイノ民族とその文化の歴史が、強い差別と迫害に満ちた歴史であるのにも拘らず、装飾的に映像や音響を主役に用いて、それで単に情緒的印象の強調という伝達方法で、アイノの歴史の姿を本当に正しく伝えられるのか、それで良いのか。

所詮、これがコンコースへ装飾する作業の一つに過ぎないのであれば、またアイノ民族への免罪符的思惑が少しでもあると勘繰れば、更に何時もの広く情緒的社会の醸成を狙う活動であれば、その映像と音響の情緒性には納得だ。

松浦武四郎の著書を全て紹介するなりして、知識の一端を市民へ提供し、そこを市民の知的活動の出発点にするのもアイノ民族の歴史を多角的に公開する好い方法なのだが、札幌市が行う公開市民講座での、積極的な知的交流を排除して、当たらず触らずで表層的な講座内容に終始する知識の独占と隠ぺいの有様と、それに併行する歌と踊りと映像が大好きな札幌市が、それをするとは思えない。