Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

報道の自由度世界第72位となればこうなる→NIE? Newspaper in Education PSYOP?Psychological Operations Kisha club?Kisha kurabu

一億総白痴化 - Wikipedia

国境なき記者団 - Wikipedia

報道の自由 - Wikipedia

政府クールジャパン推進会議が進める英語公用化政策にシッポを振って、恥ずかしくも報道の理想に背き、日本人の多くが理解不能で不要な英語とインチキ英語を乱発する新聞協会、言うまでもなくこの団体は日本に在り、日本人によって構成される組織なのだが、購読料を盗りながら故意に国民市民への情報提供を制限し歪めるこの組織には、詐欺罪と共謀罪を適用して役員全員を懲役1万年!に処するのが、彼らにとって最も相応しい処遇だ。

また、日本クソメディアが今、US大統領トランプをスピッツみたいに攻撃し続けるUS大メディアに同調して、日本人への拡散と洗脳の報道をしている日本クソメディアは、このUS大メディアと産軍複合体とに強力な支配力を持つ資本財閥が同根であることには一切、言及しない。

これが、現在のクソメディアの実情だ。

’70を超えてから、「活字を大きくして見易くします」と騙して、結果、全体の情報量が、現在は私の子供の頃から比して凡そ3分の1になり、しかも、その内容はどうでも好いトピックスの類で溢れ、記者根性の欠片もない中途半端で希薄な事実追求に終わる。

記者クラブとは、WW2以前の「大本営発表」に当たる組織だが、海外やフリーランスのジャーナリストは加盟を拒否されるから、あくまでも政治社会権力にシッポを振るのがそのお仕事だ。

ジャーナリストの故・大宅壮一が「一億総白痴化」と言ったその趣旨を踏まえれば、現在においては彼が指し示したTVに限らず、その言葉は新聞報道の分野に対しても及ぶ言葉であるのに間違いはない。

昔の日本の文屋や学生は、政治家や警察とケンカができる根性があったのだ。