Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

今年11月公開予定の「ブレードランナー 2049」は果たして期待に沿う出来栄えになるのか?

matome.naver.jp

ライアン・ゴスリングは、見た目の印象では線が細いな。

ガッコーの先生とか、新聞記者とか、売れない書き物屋さんとか。

大丈夫かいな。

「****2」には大きく期待を外される事が多いのが、通り相場だ。

とかなんとか、心配しながら今年11月の日本公開予定を待っている(笑)。