Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

中国語表記と中国語教育を劣後化したまま中国人に訪札観光を呼び掛けるというこの芝居臭いお役所仕事をする札幌市

dd.hokkaido-np.co.jp

本当に中国人観光客を呼び込むつもりなら、今の「英語殖民地」政策を止める事だ。

もし国際化と多文化主義を育てる意志が真に札幌市役所にあれば、地下歩行空間や札幌観光案内所などの公共施設に溢れかえる英語表記優先主義の現状は、早くに改善されているはずだ。

こうした市政運営もまた、「今日もお仕事してマス」と、一貫性がないトンチンカンな仕事をしても給料は間違いなくもらえマス、的なアリバイ作りにしか見えないのだ(笑)。

言わば株主的存在の我々納税者は、不当不透明な札幌市役所の市政運営には、遠慮なく質問や抗議、追求をするべきだ。

それ以外に、血税の無駄遣い、血税の偏った使い方を無くしていくことは出来ない。

何事も積極的な関西人とは違って、明治以来の行政主導の暮らしぶりに甘え過ぎ、主体的な生き方を知らない、日銭暮らしに慣れ切って何事にも大人しすぎるのが、北海道人が抱える深刻で根本的な問題なのだ。