Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

IT信者たちはなぜ根拠もなくAIロボットに全面的な信頼性と有用性を寄せるのか?

 

街中に溢れる街頭と室内の監視カメラ、ロボット装置、AI装置にこの「人間の唇を宇読み取る機能」を組み込めば、監視組織は全ての会話を記録できる。

この問題は、注目するのと考えるのには尽きる事がない。

AIを人類社会に普及させようと目論むのは、現に資本主義社を構成し駆動する詐欺的構造によって、通貨支配力と、それに基づき社会全体に圧倒力支配力を行使する1%層の偏執症的金銭欲だ。

ITネット信者たちは、今のまま、そこに潜む問題を探る作業なしに、経済目的だけでネット普及が当然とされて慣習化するのを認め続ければ、その結果、自分たちの未来が「ターミネーター」の世界になる怖れの念を持たないのだろうか。

未来を神の如く予言できない以上、人類は常に不安と疑念をもって未来を設計しなければならない。

日本人は、東日本大震災福島原発汚染から、それらを学んだと言えるのだろうか。