読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

「平和ボケ」も「戦争キチガイ」も政府に偏向するTV新聞の洗脳の効果でこうなった

 

このツイッターを出した神奈川県職員は、相当、政府が誘導するクソメディアにやられているようだ。

本当に危険な状況が生まれているのなら、政府官僚は外遊には出ない。

クソメディアに北朝鮮の危機感を煽られた国民市民だけが「洗脳」の結果、こうしたトンチンカンなツイッターを出すのだ。

こうした人間は「スパイがいる、工作員がいる!危険だ!危険だ!」と口から泡を飛ばしながら、法的根拠がない監視カメラを正当化拡充したがる類に違いない。

血税を吸い取るヒルの如き軍需産業も、敵性国家やテロの存在が商売繁盛には不可欠な存在だ。

「平和ボケ」「戦争キチガイ」ともに、共通するのは感受性の劣化と思考停止だ。

多様な情報を国民市民に提供されなければ、感じ、思考する機会を国民は失う。

そうと福島原発汚染で意識を高めた国民は大勢いるが、結局の所、政府がやる事は古今東西、変わりはしない。