読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

共謀罪を30歳代以下で70%が知らず?クソメディアが共謀罪法案の詳細と背景経緯を「北朝鮮祭り」で隠し通して来たからだ

dd.hokkaido-np.co.jp

dd.hokkaido-np.co.jp

年齢層が低くなるに従って、歌って踊って楽しく生活できればそれで好い、として社会的知識や問題意識が欠損するのが1970年代後半以降から現在までの強い傾向だが、その40年間の延長線上に安倍内閣の狂暴ぶりと、それを支える市民、有権者の無知無関心が形成された。

「お坊ちゃま」、「お嬢ちゃま」だらけになっちゃったというわけだ。

日本猿のイモ洗いは若年層から始まったが、現代日本人社会では、若年層のイモ洗い現象は起きてはいない(笑)。

むしろ、精神力と思考力の劣化が加速化したと見えるこの40年間だった。

その最大の責任は、アメリカ文化的消費社会に埋没することを幸福の尺度にして散々、甘やかし、世界への広い視野と足下の現実をしっかり見つめる力を与えなかった、若者たちの親世代にあると指摘しておきたい。

きっと海外からは、福島原発汚染や経済問題など山積した重大課題について自律的に取り組もうとしない日本人は問題解決能力に欠けた民族、そして日本という国全体が一つのレジャーランドの様なオモチャの国、あるいはヴァーチャル・リアリティVRの仮想世界にしか見えないだろう。

WW2戦勝国には、日本を二度と欧米国際資本に刃向う事が出来ない他律的国家にするのが必要だった。

かつて中国の李鵬首相が「日本は20年後には消えてなくなる」と言ったのは、他の外国政治家が決して本音を吐かない中で、彼なりの正直な発言だったのだ。

李鵬 - Wikipedia

今日もまた日本中、広告代理店の主導でカタカナとアルファベットが溢れ、歌って踊ってイベント催事のバカ騒ぎが始まるようだ。