読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

クラウド上の仮想通貨ビットコインを利用する結果責任を弘前市は負えるのか?


ビットコインとは何か? 第5回:ビットコインの問題点とこれからの未来 - ビットコインの解説 | Bitcoin日本語情報サイト

 所詮は、ビットコインを設定する側の人間の意志次第でどうにでもなる仕組みだ。

しかも、経済力がある政府の信用付与はなく、金などの実物資産による資産価値の裏付けもなく、さらにネット上の仮想化技術によるものである以上、瞬時に物理的あるいは技術的破壊が行われるのを警戒して24時間、365日、安全上の監視しなければ、少しも安心できない。

最悪の場合には、弘前市は誰かが役職上の辞任とお詫びの言葉を出し、市民の血税から欠損金の埋め合わせをして終り。

一体、ビットコインが社会常識として、何時から弘前市の納税者にとって安全な通貨になったのか、弘前市当局は教えてくれ。