読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

コンビニ・セルフレジでネット決済を連結すれば買い物客の膨大な個人情報量がサーバーへと注がれる

日本政府も、やがては現金決済そのものを廃止するだろう。

更に政府が目論む超インフレ政策下で、それが加速されよう。

国民総背番号カード(マイナンバーカード)同様に、ネット上で99%層の課税対象資産を漏らさず把握できるからだ。

勘違いをしてはならない。

ただの数億単位の富裕層は、1%層には含まれない。

ジジババのタンス預金も、オッカチャンのへそくりも、手元には残せない。

ケツの毛まで抜かれる、というやつだ。

だが1%層の資産は、タックスヘイブンなどの抜け穴制度を通して、その奥に仕込まれた「地下経済」という湖の底深くに次々と投げ込まれて沈められ、ヘドロに埋もれて隠されている。

そして世界経済の仕切り直しの時に掘り返し、温存されたその圧倒的資金力を使って、スタートラインを見えない所まで最前に引き直して先頭走者に成りすますのだ(笑)。

全ては、グローバル経済主義と騙る詐欺資本主義者の真っ黒な腹の中にある。