読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

助詞抜き?TV出演者や女性にその傾向が強く偏在するのは助詞が英語にないからか?

twitter.com

twitter.com

連合国軍最高司令官総司令部 - Wikipedia 

英語帝国主義 - Wikipedia

「助詞抜き」に対して寛容な現象を端的に言えば、過酷な現実社会から学ぶ姿勢に無関心な人が陥る一つの幼児化現象の現れで、幼児の言葉では「助詞抜き」が真面だが、大の大人はそうであってはいけないはずだ。

しかしクソなTV出演者と多くの女性に見られるのが「助詞抜き」と「体言止め」、あるいは多くの女性に主語を最後に置くなど語順の乱れが常態化し、若者言葉は男女の区別なく、クソメディアの力で一部がしぶとく生き残って蔓延する。

また、GHQ占領軍総司令部が、WW2直後に日本語表記を廃止してローマ字を公用化しようとした歴史があることを、意識ある日本人は知っている。

ここで念を押しておくと、GHQは、日本に漢字が多い事で日本人の識字率を心配してくれた訳では決してなく、1%層のためのタックスヘイブンや税制制度がある現在のシンガポールの様な社会体制の基礎的条件として、英語公用化の布石にしたかっただけだ。

多くの職人さんたちを底力にし、優れた工業技術力や上品で美しい文化や学力によって、世界の中で高い評価を得られる日本人の思考力と文化を劣化させるため、世界の支配層である1%層、特に英米語圏の国際資本を形成する1%層が、「英語公用化」と「日本語の衰退」を両輪として「資本の論理」という力学で駆動しているのだ。

真正面から世界の歴史と経済を学ぶこと無しに、自由に人間らしく生きていこうとしても、それは生き抜くための武器を捨てるに難しいと断言したい。