Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

ルー大柴はなぜTV界から干されたのか・洗濯表示も交通標識も英語的国際基準に迎合した政府

www.recordchina.co.jp

ルー大柴がTV番組から消された理由は、英語公用化を進める国内グローバリストと、その主様である英米国際資本にとって、彼の英語には「笑いの中の毒」があるからだ。

お笑い芸人ルー大柴がカタカナ英語を使えば、それを聴く人は英語を使うルー大柴の笑いを通して、ルー式である英語そのものを笑い、英語を貶める効果がある。

一方、内閣官房クールジャパンムーブメント推進会議(内閣日本経済再生本部・楽天会長三木谷浩史が民間議員を務める産業競争力会議の下部組織)が推進する英語公用化政策では、公用化への理由として正当化するために、あくまでも英語が日本語よりも文化として優れた言語であり、就職や企業活動にとって必須であり、格好の好いものでなくてはならない。

そこでは日本人に対し、世界最大の使用人口を持つ北京語や、韓国語、ロシア語、東南アジア諸国などの近隣諸国の言語には日常的にも商業的にも需要がないとして、欺きと強制力を使って排除する方向へ、クソメディアを通じて誘導する。

上記のレコードチャイナの記事、韓国での「ルー語」問題は、やがて日本同様に中国への英語帝国主義問題として取り上げられる時が来るだろう。

結局、英語に偏重する外国語教育の実情には、WW2敗戦と占領政策の果実を失うことなく強化させる、日本人を更なる殖民地化させようとする国際資本にとっての国際経済戦略上の都合しか存在しないのだ。

今年の7月から道路標識に英語表記がなされると同様に、昨年末から実施された洗濯表示の変更も、「国際基準」と騙る英米文化の押しつけが原因だ。 

洗濯表示(平成 28年12月1日以降)|消費者庁

世界の言語ランキング

bachacha.hatenablog.com

bachacha.hatenablog.com

dd.hokkaido-np.co.jp