読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

映画とサイトに「老人党」というマンガの世界があった

「結党!老人党」とか言う映画が少し話題になったらしいが、粗筋を読むと、最期には総理大臣になってしまうという、これもまた最近の邦画にありがちなマンガになっていた(笑)。

笑いにも、例えばケーシー高峰や、初期のツービートのタケシ、牧伸二たちの様に、現実世界から来る「毒」がなければ、浮ついた陳腐な笑いに終わるからダメなんだ。

ネット上の仮想政党で「老人党」というモノがあって、これが映画の素になったと見たが、じっくりとここの掲示板を読み込んでいくと、やはり、サイトの管理人の思想性や資質次第で、「政治色」と「体臭」が色濃く出るものだと、改めて感じ入る。

不思議な事に、外形的に見て、設立精神や規約には沿わない管理人への非難を満々と抱える批判者たちが、何時までも、そのサイトにしがみ付いているのがまた、面白い。

全ての批判者は、会費を払っている訳でもないのなら、サッサと退会すれば足りる事で、退会宣言をぶち上げて大量の退会者を出し、結果、サイトの運営が細々とした状態になれば、それで勝利というものだろう(笑)。

そして退会と同時に、別な老人党を設立するとか、幾つもの手法が在りそうだが。

結局は、サイト管理人の認識の有り無しに拘わらず、老人たちの個人情報収集と「ガス抜き」効果が、支配層にとって、サイトを存続運営させる存在価値がありそうだ。

それにしても、この「老人党」への参加者もまた、頑固さばかりが強くなり、実のある勝利への冷静な判断力を衰退させつつあるようだ(笑)。

 

eigazatsudan.cocolog-nifty.com

6410.saloon.jp