Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

日本政府と東芝は原発事業という国際詐欺の清算を日本の納税者の血税で補うだろう

 

www.mag2.com

次の①と②は、私がかつてtwitterに載せたtweだ。

当時の指摘の通り、東芝は今、最期の時を迎えた。

国際資本と日本企業の関係は基本的に、三菱の様に初期の資本形成において国際資本の系列下で設立した日本企業ではない限り、国際資本との利害が対立する企業は倒産か買収される結果で消え去っていくのだ。

2015,07 ,22

最終的に東芝外資が買取で終焉でしょ。WHへの増資もWHの尻拭いに利用された感がある。

②2015,07,22

何を言ってるんだか。東芝がWHへ増資をした結果は、これからも発生すると予想される経年劣化や欠陥などを原因とする原発事故で、WHの欠損金拡大の尻拭いをさせられるだけに終わる。かつてエンパイアビルを買収して喜んだ会社があったが、今はどうなった?(笑)どこまでお人好しなんだか、日本人。

 

さて、10年後も、30年後も、日本人は生きていられるのか?

日本の納税者、国民市民は、お人好しをもういい加減に止め、世界経済の仕組みを勉強し、根本的に日本経済の在り方を考えなければ、「ケツの毛まで抜かれる」では済まなくなるだろう。

本当に残酷な話だが、中産階級を含めた貧困を原因とする、積極的自殺者と共に消極的自殺者(致死性病症の治療をしない等)が益々増える日本社会が待っている。

USでは、中産階級が没落した近時の歴史経済が下地となって、トランプが集票に成功した事を日本人は確かに知っているのだろうか。

そのUS中産階級の経験は、US政府の諸政策に追随してきた殖民地国家が日本なのだから、時を追って日本国民もやがて同様の経験を強いられる。

 

bachacha.hatenablog.com

blog.goo.ne.jp

bachacha.hatenablog.com