Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

資本は常に国境を超える

dd.hokkaido-np.co.jp

1%層国際資本にとっては、US一国の経済よりも、自身の資本の権益を優先するのが当然の論理だ。

従って、US国内での企業資本の間で利害が相違してくる現象が生じても、何の不思議はない。

政治家、官僚、大メディアがそうした企業資本のそれぞれの意向を受けて、それにそった活動をするために、TPP問題で国内の対立構造が表面化する。

TPPの他にも、RCEPなど幾つもの罠が仕掛けてあるのが実態だ。