Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

ロシア国境警備艇ユジノサハリンスクが小樽港に停泊:第1管区海保と合同訓練

f:id:Bachacha:20160602210216j:plain

6月1日、小樽沖で、第1管区海上保安本部はロシア連邦保安庁サハリン州国境警備局との間で、ロシア警備艇は例年より少ない1艇の他、日本側4隻、ほか航空機を利用して合同訓練が行われた。

第1管区海保からは、巡視船つがる(3100t)、そらち(325t)、さろま(180t)、かりば(195t)、、ロシア側からは、国境警備艇ユジノサハリンスク(375t)が参加した。

訓練の目的は密輸船取締りの連携訓練だが、そのため相互に訓練区域を隔年で提供し、昨年はサハリン州コルサコフで訓練を行った。

ロシア警備艇は明日午前、出港式典の後、小樽港を出港する。

世界の艦船12月号・ロシア国境警備隊の新型警備船-蒼き清浄なる海のために

 

f:id:Bachacha:20160602203211j:plain