Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

US、中国、ロシアの超音速ミサイルに日本は迎撃が不可能だ

www.youtube.com

 

 

博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか - Wikipedia

 

ICBM・大陸間戦略核弾頭ミサイルを、実戦では迎撃確率不明(笑)であるなずの迎撃ミサイルで「撃ち落とします!」と、印象操作で世論工作を日本人の間に繰り広げる政府及びクソメディアたちだが、そもそも、兵器の開発所有のみに依存する「平和」などあり得ない。

核と高性能の兵器開発は、およそ1%層と軍産複合体の支配力強化存続のためにあると断言したい。

iPhoneX の顔認証突破の例でも分かる様にネットの安全性を必ず破ることが出来る

ネット上では、高度な安全性などあり得ない。

ネットの仕組みにある脆弱性こそ、そこを入り口として、公的或いは商業的情報収集の活動をするのに必要だから、利用者にとってはペテン師に引っかかった様なもの。

それに併せて、攻撃側も防御側も共に技術革新で応酬し合うのだから、勝ち負けの決定は起きないまま、永久にケンカは続く。

だがそこに高い安全性を騙る事で、ネット社会を拡大しようとするのが1%層だ。

そして、その被害者となる99%層は、残念だが1%層によるそうした商売が詐欺である事に気付きそうにはない様だ。

 

水鏡 鈴木一平 ★さっぽろアートステージ2017不参加作品

www.youtube.com

つまさき坂 永井龍雲 ★さっぽろアートステージ2017不参加作品

www.youtube.com

「雨が空から降れば」 及川恒平 ★さっぽろアートステージ2017不参加作品

www.youtube.com

ドローンの危険性をなぜ想像できないのだろうか?

 

ドローンが数多く飛ぶ様になれば、更に頭上の危険性は当然に高まって行く。

巷の市民は、それを何故、想像できないのか。

これには市民に対する監視体制の一翼を担う装置として使う前に、ドローンの利用を市民の日常生活に浸透させ、その存在を標準化すれば、監視社会の問題を希薄化や隠ぺいができる。

それは同時に、ネットの仕組み全体に貫徹する個人情報収集の問題に通じる、根本的な問題だ。

家畜的99%層は、人間らしく生きたいのなら惰眠を貪っている時間などないのだ。

日本人もクシュナー家に倣って少しは中国語を子供に楽しく教えてはどうなのか

 


英語教育だけでは、国際人になねるはずがない。

だが日本はWW2敗戦後から完全な英米の殖民地であるから、英語だけが国際語であるかのように洗脳されたので、英語のみを必須外国語として教育される。

だがイヴァンカちゃんチでは、アラベラちゃんに対して中国語を押し付けずに覚えるのが楽しくなるように教えている。

クシュナー家は、イスラエル・シオンの丘に拘り選民思想で世界の支配力を手放そうとはしないシオニストユダヤ人ではなく、ユダヤ人総体が多国籍を維持しながら多様な生活形態と経済活動を営む現実を認め、本来は同じ神の教えの下で生まれパレスチナで共存して来たイスラム教との平和な共存を望む、反・非シオニスト系のユダヤ教正統派だ。

それ故に、クシュナー家はユダヤ人の、或いは自らの経済発展の障壁となる国境と民族の呪縛を取り払い、USの次に世界経済のけん引役をどこの国が担うのかを当然に強く認識し、それに対応する現実と将来への備えとする教育をアラベラちゃんに施している。

しかし多くの日本人は、youtubeやTV番組などクソメディアを通じて行われる洗脳効果によって、前進を続ける中国人への十分な合理的根拠なき優越感に満たされているので、常に自己満足感で頭の中が満たされ、日本人の足下で大きな地殻変動が起きているのを感知できないし、またそれを知ろうともせずに避けて通ろうとする。

それが、島国根性、田舎者と言うヤツだ。

このまま国際資本の奴隷や家畜として生きるしか、もう日本人の生きる道は残っていないのだろうか。