Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

愛の妙薬 「人知れぬ涙」 - ジュゼッペ・サッバテイーニ★NoMaps不参加作品

www.youtube.com

札幌でSIAFやNoMapsに続いて仕込まれたカラ騒ぎの芸術祭は「さっぽろアートステージ2017」だった



札幌市広報10月号を読んだら、NoMapsが10月に終わった途端、今度は11月から12月3日まで「さっぽろアートステージ2017」だ(笑)。

考えてみれば、2月にもあの「雪祭り」があるのだから、正しく1年中、この札幌市という所はお祭りだらけのバカ騒ぎだ。

北海道の子供たちの学力が極めて低位にあるのは、こうして年がら年中続けられるバカ騒ぎで、足下にある厳しい現実を見つめ、「自身の頭」で考える機会と時間を子供たちから奪っているのが大きな原因だ。

 

★アサンジがtwitterを表現の自由を抑圧していると非難

 

全く、彼の言う通りだ。

だがもっと早くに、それを言っても好かったのではないか?

 

国際芸術祭を騙り実態は英語学芸会であったSIAF札幌国際芸術祭がチケット大量売れ残り(笑)

札幌国際芸術祭 チケット販売、目標の56%に 入場者数は38万人

北海道新聞10/07 05:00

 

幾度、赤字を計上しても、また3年後には、このバカ騒ぎを繰り返すだろう。

但し、それまでに日本がUSD破綻宣言で地獄に落ちていなければ、の話し(笑)。

最後に来て道新が、SIAF(札幌国際芸術祭)を札幌国際芸術祭(SIAF=サイアフ)と表記したのには、そこに、いくばくかの懺悔の心情が見て取れた(笑)。

「北朝鮮ミサイル祭り」は日本町内会と北朝鮮町内会との合同で行われ産軍複合体が主催するお祭りだ


ジェイコブ・シフ - Wikipedia

 

北朝鮮ミサイル、領海外落下なら登校 道教委が対応指針

北海道新聞10/07 05:00

 

北朝鮮を手持ちの駒の一つとして、今まで育てて来たのは紛れもなく国際資本だ。

いとも簡単に騙されやすい99%層が決して忘れてはならないのは、ボルシェビキから始まってロシア共産党ソビエト連邦誕生の活動資金を提供していたのが、US・ニューヨークに住む、日露戦争の戦費を日本銀行高橋是清へ提供したロスチャイルド系財閥・ジェイコブ・シフが率いる国際金融資本であるという歴史的事実。

国際資本にとって手持ちの駒は多ければ多い程、好ましいという、多くの戦略と戦術の選択肢をもつのが有利だという原理だ。

各方面への資金供与で儲ける立場の金融資本側にとっては、争いの場面において誰が負けようと勝とうと、どこが滅びようと勃興しようと、抵抗力がない女子供が何十万人、何百万人死のうとも、それに全く関わりなく、要は投資の効果によって投資額と果実をどれだけ長期に亘り、巨額の見返りとして得られるのか、だけが彼らの全てである。

そうした現代の歴史の本質から評価すれば、「北朝鮮ミサイル祭り」は北朝鮮政府と日本政府が、それぞれの国民・99%層を恐怖と洗脳で統治、支配する為の、ショックドクトリンとも言い換えられる最適の環境作りなのだ。

今日も札幌では若者やジジババたちが、あのNoMapsとやらで、狡猾で目先のゼニ稼ぎに走るカタカナとインチキ英語大好きの邪悪な勢力によってバカ騒ぎを強いられているが、そうした社会的洗脳工作からサッサと目を覚まし、自身の現実と未来を見つめ考え直して欲しい。

 

 

AIスピーカーは声紋生体情報を収集する


 


日弁連シンポ:スノーデン氏がネット講演「政府に疑義を」
 2 / 33毎日新聞

 

AIスピーカーで声紋の生体情報をサーバーに集め、監視カメラやレンズ無しカメラで顔や耳形状、そして歩行の特徴の生体情報を集め、PC起動の指紋認証で指紋を集め、ネットとAI技術の発達では、それを利用する事で1%層側に莫大な利益と権益が入るからこそ、技術開発に莫大な投資をするのだ。

このスマートジャケットも、その目的に在る。

日立が開発したレンズ無しカメラをそれに装着すれば、全ての人間は24時間、365日、何をしていても、四方八方の他人から監視カメラを向けられる結果となるのだ。

サウジがロシアに支払う時の通貨は何か?

その決済の通貨は、RUB、ユーロ、元などが考えられるが、あるいは、それらのバスケット決済で行われるかもしれない。

USDは勿論、使われないか、あるいはバスケットの中に少量だけ・・だ(笑)。