読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

Sviatoslav Richter plays Rachmaninov Concerto No.2, Op.18

www.youtube.com

H. Grimaud 1/3 Rachmaninov piano concerto No.2 in C minor, op.18 [Moderato]

www.youtube.com

Hélène Grimaud - Mozart - Piano Concerto No.23, 2. Adagio (Official Video)

www.youtube.com

札幌市でも「飲み込み禁止」のフッ化物塗布を幼児の虫歯予防に推奨していた(怒)

nishoren.net

虫歯予防とフッ化物洗口事業・秋田県大仙市→https://www.city.daisen.akita.jp/docs/2013101800101/

秋田市−子ども健康課−フッ化物塗布の受け方

 

フッ化物洗口の問題点|歯チャンネル88

フッ化物集団洗口事業に関する意見書|会長声明・決議・意見書 2013【秋田弁護士会】

子どもと歯の健康/札幌市

 

日本は狂っている。

秋田弁護士会が上記の通り2013年、「集団フッ素洗口・塗布の必要性・合理性には重大な疑問があるにもかかわらず、行政等の組織的な推進施策の下、学校等で集団的に実施されている」と指摘して意見書を公表しているのにも関わらず、大仙市は、2017年「万が一誤って飲み込んでも、健康上全く問題はありません」とまで言い切った。

私はかつて、行きつけの歯科医で、事前の私の了承無くフッ化物を一度塗布された。

その時、私は怒りを抑え穏やかな声で「これは飲み込んでも好いのですか」と若くてピチピチ歯科衛生士に訊ねたら、慌てて「ダメです」(笑)。

それ以来、私は二度とそこへは行かなかった。

これもまた、健康ファシズムの一環だ。

健康という言葉を餌に、不勉強な国民市民に「全く問題がない」と言い、大仙市は2歳児さえその対象にした。

全国のお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、子供、孫が可愛いなら、社会に常に関心を持って勉強を怠らないようにしなければ、子供、孫がカネの亡者に喰われてしまうよ。

日本は狂っている。

 

「脳波で文字化」私の場合目の前の女のケツに意識が行ったら「ケツ」と文字化される(笑)


こうして脳内情報が採取されていく。

これもカッコイイとか考えるバカがいて、マイクロチップを打たれても喜ぶんだ。

だが、そのチップの機能が思考情報収集だけだとは限るまい。

その機能全体が高度な企業秘密としての特許権で保護されていれば、本人には、そのまま全容を知らされない。

これもまた、99%層の家畜化に寄与するだろう。

若者たちの未来は、なんて明るく幸せなことよ。

今日も歌って、踊ってお祭り騒ぎか?(笑)

E. Parish-Alvars: Grande fantaisie sur Lucia di Lammermoor de Donizetti - Valérie Milot

www.youtube.com

B. Smetana: Vltava (Moldau) - Valérie Milot, harp/harpe

www.youtube.com