Bachacha

音楽、伝統文化、経済社会などに関心あり

健康ファシスト小池百合子を知事にしたのは誰だ?

小池都知事、喫煙厚労省案を批判 「やる気あるのか」

北海道新聞11/18 00:08 更新

 

もはや「小池劇場」は、先の衆院総選挙の顛末で破綻したのが明らかであるにも拘らず、今また、こうして世間様に正義の味方を演じるのは、彼女にとっては恥の上塗りだと言いたい所だ。

彼女が原発推進派どころか核武装論者であるのを証明する発言が過去にあるのだが、それならば、将来に亘る放射能汚染問題をかわすための道具として受動喫煙をやり玉に挙げ、それで「健康増進法」に固守する理由がよく分かる。

有権者は、もういい加減にこの社会の欺瞞的な仕組みから目を覚ませと言いたい。

 

死亡原因の遺伝子を発見すればそれを理由に生保会社は保険金を支払わない(笑)


DNA情報と生命保険|Fintech(フィンテック)研究所

 

遺伝子の解析によって得られた遺伝子情報を理由として、死亡に至る可能性が数%でもそこに求められる限りは、それに対応した死亡保険金の減額や支払い拒否が行われるだろう。

商売、商売(笑)。

 

 

 

 

 

グローバル経済主義の政府こそ北海道経済復興の障害物である


鉄道インフラ法制化を 稚内で交通体系セミナー 専門家、維持へ「国動かそう」

北海道新聞11/19 05:00

 

クソな「北朝鮮ミサイル祭り」を、いわゆる軍産複合体、USと日本の軍需産業の売り上げ向上や軍事関連企業の株価上昇に利用する「オンリー東京・オンリー国際資本」政府が、東京人から「何もない」と揶揄される北海道の経済復興のために心底から手を結ぼうとする思いなど抱いているはずがない。

政府が信奉するグローバル経済主義の観点からは、北海道は国内外の資本にとって単なる草刈り場に過ぎないのだ。

新聞記事では、専門家が「国を動かすため、オール北海道で」と提言したが、グローバル経済主義の政府を「北海道の利益になる様に動かす」といった短期的に有効性を期待する手段は、実際、何所にあるのだろうか。

そして経産省出身で泊原発容認の高橋はるみ現知事は、北海道人の為、北海道に骨を埋める強い意志を持っているとは見えない。

今の北海道人に必要なのは、日本経済と国際経済の現実と歴史、そしてその底流にある巧妙で巨大な支配力の仕組みを学ぶ事だ。

その根源的問題に取り組むことなしには、北海道内の自治体が経済学や社会学の専門家を幾人呼ぼうとも、主催関係者のアリバイ作りとして常にその場限りのイベント・催事に終わるだけで、決して北海道人の人口と所得の増加に繋がる社会経済学的な戦略と戦術が生まれてくるはずがないと断言しておきたい。

 

 

「博士の異常な愛情」と「Vera Lynn - We'll Meet Again 」★さっぽろアートステージ2017不参加作品

jp.sputniknews.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

博士の異常な愛情」現象は、何も映画の世界やIoT、AI、ネット産業に限った事ではない。

例えば、この脳移植があった中国は勿論、世界中で「フランケンシュタイン博士」が闊歩しているが、これも「博士の異常な愛情」の一つだろう。

その異常な愛情を人類に捧げる博士たちの世間知らずぶりには、「専門バカ」という言葉があるが、正しくこれにピッタリだ。

これでは、スティーブン・ホーキング博士が言う「人類は2600年までに滅亡する」が益々、現実味を増してきそうな、なんと悲しい世相である事よ。

私は、2600年を待つことなく自滅すると予想しているのだが。

日本人と人類全体が、あの平家一族と同じ運命を辿っているとしか思えないのだ。

 

祇園精舎の鐘の聲、諸行無常の響あり。

娑羅雙樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。

驕れる人も久しからず、只春の夜の夢の如し。

猛き者も遂には滅びぬ、偏に風の前の塵に同じ。

 

 

 

 

訪日観光客の全員が英語を話すと考えて来た田舎者の日本人

 

増える外国人患者に病院苦慮 富良野 英語話せない、保険未加入…

北海道新聞11/18 05:00

 

これは、いかに日本人が世界の田舎者であるかを証明する(笑)。

自国や民族を愛する事と、現実の社会経済問題を見逃さずに考え指摘し、話し合う事は同一だ。

だが売国者に限って、この様な都合が悪い事象を隠ぺいしたがるものだ。

「多言語教育」を怠り、殖民地政策としての英語公用化・英語教育一辺倒の政策が、結局は商業活動や全ての社会の現場に機能不全をもたらす。

英語公用化の果てには、文化破壊と経済衰退しか残らないのだ。

 

 

 

New York Ska Jazz Ensemble "Take 5" ★さっぽろアートステージ2017不参加作品

www.youtube.com

Enrico Macias- Solenzara ★さっぽろアートステージ2017不参加作品

www.youtube.com